Sonnymoon for two~週一フレーズ

Sonnymoon for two~週一フレーズ

0 Comment

今日(10月4日)は十五夜だし、月が入ってるタイトルの曲を・・・と思いまして。
で、この曲を選んだんだけど『sonnymoon』って意味がよくわかんないんだよね。
作曲者がSonny Rollinsだから、造語とかかな。
Google先生に聴いたら『ロシア語なら「息子の息子」って意味だよ』って教えてくれたんだけど、この曲の場合は違うよねぇ???

週一フレーズとは、毎週1曲、ループ素材+Bass演奏で創るTrackと俺が定めたもの。
【毎週水曜日に公開】【ループ素材をあれこれイジる】【ベースライン以外にもメロやコードもBassで演奏】の3点をルールとして、有名曲を1分程度の短いTrackにするのが基本(たまに違うこともアリ)。

Sonny Rollins

1930年9月7日生まれ。
このブログの公開時点で87歳。
なんつうか、リビング・レジェンドだね。

ウィキペディアを覗いてみたら、マイルス・デイヴィスやローリング・ストーンズなど、数々のビッグネームがぽんぽん出てくる。
勉強不足が恥ずかしい・・・・・・
でも、ま、ここで知れたんだから良しとしよう。

Sonnymoon for two

主使用機材

動画

作曲:Sonny Rollins

ポイント

先週のSo whatに続き、今週も裏から入るメロです。
俺的練習ポイントなんで、これはいい選曲だったねぇwww

でね、4小節ひとかたまりのメロディを3回繰り返してるだけなんだよね、この曲。
でも、メロディは同じなのにコード進行が変わるわけ。
ちゃんと起承転結がついてて、1コーラスが終わる頃には2コーラス目が欲しくなる進行なんだよね。
すげぇ曲を作ったもんだ。。。


各SNSやってます。
フォローや申請はお気軽に^^
アダルト系や宣伝目的、胡散臭いアカウント以外は基本的に承認・フォロー返ししてます。
(メッセージいただければ安心して承認できます)
よろしくです^^

LINEで送る
Pocket

One response on “Sonnymoon for two~週一フレーズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です