むすんでひらいて

むすんでひらいて

0 Comment

毎度、週一フレーズの原曲を調べるたびに新しい発見や驚きがあって楽しい限り。
今回も嬉しいことに驚きがあるわけで。
【むすんでひらいて】は、【村の占者】というオペラの一場面に【ルソーの新しいロマンス】というタイトルで使われた曲が原曲だって。
ルソーだよ、ルソー。
社会科で習ったよね?

ジャン=ジャック・ルソー

社会科・・・ってか倫理だったかなぁ、この名前見たの。
哲学者って習った気がするんだけど、まさかこの人が【むすんでひらいて】の作曲者とは。

バージョン

多数のバージョンがあるらしく、調べた限りでも【賛美歌】【アメリカ民謡】【唱歌】【軍歌】を発見。
いずれも【むすんでひらいて】とは程遠い歌詞。

たとえば軍歌の場合は

銃剣附けて突き倒せ。敵の大軍突き崩せ

って歌詞が入ってるような歌。
(メロは「むすんでひらいて 手を打ってむすんで」の部分)
メロディは同じなのに、ずいぶん雰囲気変わるよね(^^ゞ

じゃあ、軍歌とおよそ真逆の位置にいる賛美歌はといえば

Lord, dismiss us with Thy blessing 主よ 我々がここを去る時 ご加護をお授けください
Fill our hearts with joy and peace 我々の心を喜びと平安で満たしてください

みたいな感じ。
(たぶん、これもメロは「むすんでひらいて 手を打ってむすんで」の部分)
海外では今でも現役の賛美歌として歌われているそうな。
知らなかったよ(-_-;)

動画

主使用機材

動画

例のごとく、メロもボトムも自分がBassで弾いてます。
よろしくどうぞm(_ _)m

動画素材、『キレイだな』って思って選んだんだけど、見ようによってはちょっと怖いな(^^ゞ


各SNSやってます。
フォローや申請はお気軽に^^
アダルト系や宣伝目的、胡散臭いアカウント以外は基本的に承認・フォロー返ししてます。
(メッセージいただければ安心して承認できます)
よろしくです^^

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です