ハバネラ-歌劇「カルメン」より~週一フレーズ

ハバネラ-歌劇「カルメン」より~週一フレーズ

0 Comment

ハバネロは唐辛子。
早く寝ろは親の小言。
カルミンはお菓子(2015年3月に販売終了)。
テルミンは楽器。
ビタミンは必須。

週一フレーズとは、毎週1曲、ループ素材+Bass演奏で創るTrackと俺が定めたもの。
【毎週水曜日に公開】【ループ素材をあれこれイジる】【ベースライン以外にもメロやコードもBassで演奏】の3点をルールとして、有名曲を1分程度の短いTrackにするのが基本(たまに違うこともアリ)。

ハバネラ??

恥ずかしながら曲名である【ハバネラ】の意味をまったく知りませんでした(-_-;)
『誰かの名前?』とか『場所?』という勘違いをしてたことをここに告白しますm(_ _)m

実はこの【ハバネラ】って音楽ジャンルというか音楽様式の1つだそうで。
Wikipediaによると【ハバネラとは、特徴的なリズムを備えたキューバの民俗舞曲およびその様式】
【特徴的なリズム】ってのは【4分の2拍子で、付点8分音符と16分音符を組み合わせた軽くハネたリズム】のこと。

今回のハバネラは【ジョルジュ・ビゼー】によるものだけど、ドビュッシーやラヴェルも作ってます。
実は他のハバネラを知らなかったので聴いてみたんだけど、やっぱり付点8分音符と16分音符を組み合わせたややハネのリズムの曲だったよ(疑ってたワケじゃないけど笑)。

ハバネラ-歌劇「カルメン」より

【カルメン】とは、【カルメン】というオペラの主人公(女性)の名前。
劇中ではこのカルメンがこの曲を歌うそうな。
有名どころだとこのお方かな?

毎度のことながら、一部抜粋&アレンジでお送りします。

主使用機材

動画

譜面

今回のテーマは【4分の2拍子】かな。
この拍子の曲をあまり演らないんでいい練習になったし、Trackmakerとしてもループやサンプリング素材から4分の2のビートを作り出すのは勉強になりました(^^ゞ

たまに『4分の2ってさ、4分の4と変わんないでしょ?』と言う人がいますが、大違いです。
たしかに4分の2が2小節あれば、4分の4の1小節。
でもアクセントの置き方が全然違うので、本当に別物。
曲によっては4分の4に聴こえる場合もあるけど、弾いてみたらやっぱり4分の2は4分の2。

ハイポジションでのサムピングはもっと磨きをかけたいよね。
ちょっと角度が変わったり、叩く強さの加減をミスると『え゛!?』って感じの音が出ちゃうからなぁ。
今のBassになって半年以上経ったけど、まだまだ弾き込みが足りないようです(-_-;)
もっともっと弾くぜ!!!!


各SNSやってます。
フォローや申請はお気軽に^^
アダルト系や宣伝目的、胡散臭いアカウント等以外は基本的に承認・フォロー返ししてます。
(メッセージいただければ安心して承認できます)
よろしくです^^

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です