ごんべさんのあかちゃん

ごんべさんのあかちゃん

0 Comment

この曲の歌詞、不思議じゃね?
風邪ひいたときにシップする?
シップは捻挫とか筋肉痛とかだよねぇ。
しかも赤ちゃんの肌って弱いんだよね!?
そんな肌にシップ???

曲の変遷

リパブリック賛歌

原曲はアメリカ民謡で、原曲名は【The Battle Hymn of the Republic】。
日本では【リパブリック賛歌】の名前で通じるらしいんだけど、直訳だと【共和国の戦闘讃歌】。
なんでも、南北戦争での北軍の行軍曲なんだそうで。

歌詞は何バージョンもあるらしいんだけど、いずれも【ごんべさんのあかちゃん】とは程遠くて

やあ、兄弟たちよ、私たちと会わないか
カナンの幸福の岸辺で

とか

ジョン・ブラウンの体は墓の中で朽ちつつ横たわる
彼の魂は進み続ける

とか

私の眼は主の降臨の栄光を見た
主は、怒りの葡萄がたくわえられた葡萄酒を踏みつける

とか。

原曲はこんな硬派なのになぜか【ジョン・ブラウンの赤ちゃん】という替え歌がアメリカで広まりその後、日本に入ってきます。

シップの疑問

【ジョン・ブラウンの赤ちゃん】は日本語訳され、戦後すぐに編纂された歌集に【ごんべさんのあかちゃん】が載り、そこから広まるそうで。
【ジョン・ブラウン】って言われても誰のことかよくわかんなかったから【ごんべさん】に変えたとの説有り。

登場人物の名前を変えたとは言え、日本語詞は原曲となった替え歌(ややこしいな。【ジョン・ブラウンの赤ちゃん】のことね)のほぼ直訳。
そこに【camphorated oil】という歌詞があって、これは【樟脳油(しょうのうゆ)】のことでクスノキの精油の主成分。
樟脳油の効用の中に【呼吸困難の減少】ってのがあって、胸に塗ると呼吸が楽になるんだそうな。
ヴィックス・ヴェポラップみたいなもんだね、きっと。
で、それを日本語訳するときに【シップ】となった、と。

語呂はいいけど、誤解しやすい訳詞だよね笑
ちなみにヴィックス・ヴェポラップは生後6ヶ月の赤ちゃんから使えるそうです。

動画

主使用機材

シャッフル系

シャッフルとは【付点8分+16分】みたいに長い音符と短い音符の繰り返しで構成されるグルーヴのこと。
【ハネてる】とも表現されるヤツね。
これ、俺が弾くとハネ感が強いみたいで。

もちろんそれは俺の長所の1つとして捉えられるんだけど、コントロールしたいのも事実。
なので、今回はその辺を意識して弾いてみました。

動画


各SNSやってます。
フォローや申請はお気軽に^^
アダルト系や宣伝目的、胡散臭いアカウント以外は基本的に承認・フォロー返ししてます。
(メッセージいただければ安心して承認できます)
よろしくです^^

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です