傍ら〜Beside〜

傍ら〜Beside〜

0 Comment

基本、自分の作業場からあまり動かない日常を送ってます。
外出する時はライブやリハのためで、Bassを背負うのがデフォルト。
でも、そんな俺でもたまにはお出掛けします。

月一新曲とは【毎月1日に新曲を公開する】と俺が勝手に決めたテーマ。
ループ素材を使わずにオリジナル曲を制作するのが自身の精進のための最低限ルール。

かたわら

今月の読みは【かたわら】。
『◯◯のそばに』とかって意味。

先日、横浜っていうか関内に出かけまして。
関内は、日本なのに中華街で中国を感じて外人墓地で欧米を感じられる、そんな街。

そこにカトリック山手教会ってのがありまして。
ちょっと忙しい日が続いてたので、リフレッシュを兼ねて行ってきまして。
なんていうか、いい雰囲気の教会で。
大きくはない聖堂だけど、ちゃんとステンドグラスとかで窓を飾っていて。

何より、中央で腕を広げているキリスト像が優しいお顔で。
『大丈夫。私がそばにいるから。』って声が聞こえたような?
そのときの安心感が今月の新曲の元ネタというか、種というか。

傍ら

今月中旬にBassをリペアに出した都合上、いつにもましてギリギリの制作スケジュール(^_^;)
毎月『来月こそは早くから作り始める』って思ってるんだけど、何故かギリギリになるんだよなぁ。

主使用機材

動画

ポイント

もともとフィールドレコーディングで集めた素材を曲に使うことはよくあったんだけど、今回はそれをより強めてみよう、と。

Kickの音はBassのボディをゲンコツで叩いた音。
Snareの音はブリッジのサドルを爪でコツコツした音。
H.Hはサドルに乗ってる弦を爪でコツコツした音。
その他、ノイズ的に使ってる音もBassの何処かしらを叩いたりはじいたりした音。

それらをAbleton Liveに取り込んであれやこれやと。
ま、基本、Simplerにブッ込むんだけどねwww

Bassソロの後ろに聴こえる話し声は、音声読み上げソフトを使ってます。
最近はフリーソフトでもかなり滑らかにしゃべってくれるんだねぇ。
完璧とは言えないけど、声の素材として非常に面白いですなぁ。
Wavで書き出せるってのが非常にありがたい。

音はいつでも自分のそばにあって、耳や体で感じてるもの。
楽器やDAWが無くたって音楽は感じられる。
ま、俺はやっぱりBassとAbleton Liveがある生活が好きだけどねwww

そうそう、修理から帰ってきた俺のBass、すげぇ弾きやすいです。
定期検診的に、馴染みの楽器屋さんやリペアさんに診てもらうことの重要さをよ~~~く理解しました。
ちなみに修理をお願いしたのは【湯島ファビュラスギターズ】さん。

で、いつものようにメモ程度の楽譜置いておきます。
興味ある方はどうぞm(_ _)m


SNSやってます。
フォローや申請はお気軽に^^
アダルト系や宣伝目的、胡散臭いアカウント以外は基本的に承認・フォロー返ししてます。
(メッセージいただければ安心して承認できます)
よろしくです^^

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です