AudioBoxiTwo

いいコかな?

0 Comment

先日の創作場改善に引き続き、今回はオーディオインターフェイスの新調です。
今まで使ってたやつはなかなかに高性能なんですが、だいぶ年季ものなんでさすがにガタが。。。

ポイントは

予算と接続

オーディオインターフェイスを選ぶのは意外に難しい。
『このメーカーしか使わない!』みたいなこだわりがある人は予算だけで決まるかもだけど、俺はそういうこだわりはあまり無いんでねぇ。
『このメーカーは、どうも相性が悪い』的なことはあるけど笑

さて。
高いのは余裕で50万円オーバーとかするんですが、残念ながらそこまでは出せないんで(^^ゞ
まずは自分なりの予算を“2万円”と決定。

今のオーディオインターフェイスで不満な部分が2つ。

  • 接続がIEEE1394
  • MIDI接続が出来ない

創作場から出ないんであれば問題ないんだけど、ノートPC使ってRecとなると不便なんだよねぇ。
なぜなら俺のノートPCにはIEEE1394端子がついてないから。
MIDI端子も普段は使わないけど、KeyとかのRecではMIDI端子が必要な場合もあるしねぇ。

オーディオインターフェイスにはおまけでDAWがついてくるのが普通なんだけど、今回は無頓着。
なにせ、俺には大好きなLive9があるからね笑

決定

ここまで決まればあとは調べるのみ。
サウンドハウスとAmazonをメインに情報収集。
予算とポイントを基準に絞り込んでいって、最終決定が『PreSonus AudioBox iTwo』。

で、ここでちょっと欲が。。。
オーディオインターフェイス単体だとおよそ15,000円。
プラス7,000円と少しでコンデンサーマイクとヘッドフォンがついてくるセットを発見。

セットだと予算を少しオーバーするんだけどどうしよう?なんて悩むとき、俺は『ワクワクする方』を選ぶことにしてます笑
セットにワクワクしたので、ちょっと予算オーバーだけどセットを購入。

ってことで、届きました^^

いいコかな?

届いたら早速設置。
感想は、しばらく使ってみてから書くことにします。


各SNSやってます。
フォローや申請はお気軽に^^
アダルト系や宣伝、フォロワーを増やすことが目的のアカウント以外は基本的に承認・フォロー返ししてます。
よろしくです^^

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です