いいコかな?

いいコだわ!

0 Comment

新しいオーディオI/Fを使ってみたので、そのレビューなんぞを。
購入前にはいろんなレビューやブログにお世話になったのでねぇ。
俺も誰かのお役に立てれば、と。

今まで使ってたオーディオI/Fは【M-audio Firewire1814】【Zoom R16】です。
愛用のヘッドフォンは【AKG K240 Mk2】です。
感想は、基本的にこれらとの比較で、主観も多分に入ってます笑
なので『このブログを信じて買ったけど好みじゃない!』みたいな噛み付きはご容赦を。。。

AudioBox iTwo Studio

俺が買ったのは【PreSonus AudioBox iTwo DTMセット】です。
オーディオI/Fと、ヘッドフォン、コンデンサーマイクがセットになったものです。

ヘッドフォンは愛用のものがあるんだけど、コンデンサーマイクは持ってなかったのでいい機会かな、と。
だって、オーディオI/F単体とセットの価格差は7000円程度(購入時)なんだもん。
お得でしょ?

AudioBox iTwo

オーディオI/F本体。
青いボディがキラリと光る、ニクいヤツwww

いいコかな?

いいね!

パッと見、重そうにも見えるけど実はかなり軽くてたったの630グラム
500mlのペットボトルより少し重いくらい。
創作場だけではなく、スタジオに持ち込んでのRecでも使うのでこれは大助かり。
探せばこれより軽い製品もあるみたいだけど、これだけ軽ければ十分です。

マニュアルもかなり丁寧なので接続・ドライバインストール・音出しまでかなりスムーズ。
付属のDAW(Studio One Artist)を使うための設定や、Recのマイキング、EQ設定などの説明も記載されてるのは嬉しい心配り。
ただ、1点を除いては、ね。
その1点については後述。

音質的にも問題無いですね、俺にとっては。
今まで使ってたオーディオI/Fがだいぶ古くなってたとはいえ、かなりの音質向上です。

ファンタム電源も、GtやBaなどの楽器入力(いわゆるHi-z)も、2Ch対応してるのがありがたい。
直差しでさくっと音源を仕上げるときにはかなり重宝しそう。
ただし、楽器入力はChごとに設定できるけど、ファンタム電源は1つのスイッチで2Ch同時に設定となるので要注意。
Ch1にダイナミックマイク、Ch2にコンデンサーマイク・・・みたいな使い方はダメってことだね。

ゼロレーテンシー・モニタリングは非常に楽。
これに慣れると、ゼロレーテンシーが不可能なオーディオI/FでのRecは不便に感じそう。

電源LED等が青というのもいい感じ。
赤やオレンジ、緑なんかはDAWのフェーダーやアームボタンでよく見る色だから、それとかぶらない色というのは目の邪魔にならない。

惜しいね

上にも少し書いたけど、ファンタム電源をCh個別に設定できないのは惜しいよねぇ。
マニュアルに記載されてる通り、1Chにコンデンサーマイク/2ChにGtを直差しの接続は電気の流れとして出来るのわかるけど、その辺の明記が無いのはちょっと不親切かな。

何より不親切なのは、ドライバのダウンロード方法が書いてないこと。
これが上に書いた【1点】です。
マニュアルでは、いきなり『インストーラーをダウンロードしたら・・・』から説明が始まってる。
わかってる人はドライバなんて公式サイトにあるのは知ってるけど、初心者にはちんぷんかんぷんの部分だもんねぇ。
それに公式サイトが英語ってのも初心者が困る部分かも。
ここはちょっと不親切じゃないかな。

電源LEDが青なのは気持ちいいんだけど、主電源スイッチがないんだよね。
俺は基本的にデスクトップにつなぎっ放しだから、USBを抜くか、デスクトップの主電源(Onスイッチではなく、本当の主電源)をOffにするかしないとLEDが点灯しっ放しってのはちょっと気になるかなぁ。

HD7

セットのヘッドフォン。
リスニング用ではなく、モニタリング用なのが嬉しい。
セミ・オープンタイプだけど、耳にかなりフィットする作りなので周囲の雑音もかなりカットされます。
定位もわかりやすいし、低音から高音まではっきり聴き取れます。

AudioBoxiTwo HD7

ただ、なんというか、音の広がりがせまく感じるんだよね。
右耳と左耳の間でだけ音が鳴ってるというか。
あくまで個人的感想だけど。

俺的には、これ1つで最初から最後まで作るよりも、もう1つのヘッドフォンと併用するってのが現実的かも。
ホント、個人的好みなので、好みに合う人はこれ1つで十分とも思えます。

M7

セットのコンデンサーマイク。
スタジオに持ち込んでの楽器Recはまだなので、あくまで創作場での使用に関しての感想。

AudioBoxiTwo M7

正直、かなり使えると思います。
声をちょっとした素材としてRecする場合なんかは特に使いやすいんじゃないかな。
スタジオでちゃんとRecするのがかなり楽しみなマイクだねぇ。

結論

俺としては、いい買い物だと思います。
惜しい点がいくつかあるのは確かだけど、まあそれは俺の好みもあるし。

どこかのレビュコメで『ノイズがひどい』とかあったんだけど、俺の環境では発生してません。
もしノイズが出てもUSBケーブルを交換すると大丈夫って話もあるし、そもそもノイズがのりまくるオーディオI/Fは製品として成り立ってないんだから初期不良を疑うことも必要かもね。

オーディオI/Fを初めて買う、あるいはオーディオI/Fと同時に予備機材が欲しいなんて場合はこの価格(23,000~25,000円程度)はかなり美味しいと思います。
けっしてハズレ製品ではないですよ。


 

各SNSやってます。
フォローや申請はお気軽に^^
アダルト系や宣伝、フォロワーを増やすことが目的のアカウント以外は基本的に承認・フォロー返ししてます。
よろしくです^^

 

LINEで送る
Pocket

5 responses on “いいコだわ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です