弦交換の件『D'Addario ( ダダリオ ) / EXL170-5SL』

弦交換の件『D’Addario ( ダダリオ ) / EXL170-5SL』

0 Comment

弦メーカーの中でも超メジャーのD’Addario ( ダダリオ ) 。
以前に張った弦とは違う種類に挑戦。

気に入った弦を見つけるのって意外に大変・・・だと思う。
少なくとも俺はそうなので、気に入った弦に出会うまで備忘録的に書いておこうかと。
手当たり次第に買って試せればいいんだけど、ベース弦って安くないからその方法は現実的ではないのが実情だったり(-_-;)

D’Addario  / EXL170-5SL

基本データ

  • メーカー名・・・D’Addario ( ダダリオ )
  • 型番・・・EXL170-5SL
  • 使用ベース・・・Sire M7 5st Ash(35インチ)に裏通しで使用

使用曲

この弦を使って創ったトラック達(一部)がこちら。

感想

以前使ったEFX170-5SLはキラキラしてたけど、こっちは良くも悪くも最初から安定した音。
『ボトム支えます!』っていうタイプにはいいだろうねぇ。
生音で安定してるとはいえ、アクティブ回路を通したらちゃんとギラついた音も出せる。
幅広く対応できるというか、オールマイティな優等生タイプというか。

チューニングも安定してるし、手触りも問題無し。
この辺、さすがD’Addarioと言ったところ。

評価

弦交換の件『D'Addario ( ダダリオ ) / EXL170-5SL』

基準となる音を自分の中で作りたいときは、これを選んでおけば間違いないだろうね。
良くも悪くもオールマイティな優等生タイプ。
他に使ってみたい弦が無ければこれでOK、みたいな。
価格もお手頃な部類に入るしね。

サポートとか、Recのときなんかはこれで弾くと安定しそう。
後からの編集も楽な気が。
実際、自分のTrackでのMix時、ちょっと楽だった笑

ただ、個人的にはもうちょっと攻撃的なギラギラが欲しいんだよねぇ~
ホント、個人的な好みだけどね。

あと、やっぱパッケージの見分けがつきづらい(-_-;)


各SNSやってます。
フォローや申請はお気軽に^^
アダルト系や宣伝目的、胡散臭いアカウント以外は基本的に承認・フォロー返ししてます。
(メッセージいただければ安心して承認できます)
よろしくです^^

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です