弦交換の件『DADDARIO ( ダダリオ ) / EFX170-5SL』

弦交換の件『D’Addario ( ダダリオ ) / EFX170-5SL』

0 Comment

弦メーカーと言えば、この【D’Addario ( ダダリオ )】を思い浮かべる人も多いかと。
実際、どの楽器屋さんでもD’Addarioにはほぼ100%の確率で出会うよね。

気に入った弦を見つけるのって意外に大変・・・だと思う。
少なくとも俺はそうなので、気に入った弦に出会うまで備忘録的に書いておこうかと。
手当たり次第に買って試せればいいんだけど、ベース弦って安くないからその方法は現実的ではないのが実情だったり(-_-;)

D’Addario ( ダダリオ ) / EFX170-5SL

基本データ

  • メーカー名・・・D’Addario ( ダダリオ )
  • 型番・・・EFX170-5SL
  • 使用ベース・・・Sire M7 5st Ash(35インチ)に裏通しで使用

使用曲

この弦を使って創ったトラック達(一部)がこちら。

感想

Sire M7が手元に届いたとき張られてた弦がD’Addarioだったから一度自分でも張ってみよう、と。
で、楽器屋で気になったのがこれ。

素材は【Flex Steel】と呼ばれる、進化したステンレス。
これ、かなり好みの音だったねぇ。
ギラギラというよりはキラキラにちょっと近いかな。
抜ける音が出るし、速いスラップでもしっかりと音が立ち上がってくれる。

チューニングも安定してるし、手触りも問題なし。

評価

弦交換の件『DADDARIO ( ダダリオ ) / EFX170-5SL』

価格がちょっとお高めなのがマイナスポイント。
俺が知る限り最安値のサウンドハウスでも4000円オーバー(-_-;)
もうちょっと安いとありがたいんだけどな~

あと、D’Addarioって基本的にパッケージがそっくりだから、もうちょっとどうにかして欲しいというのがユーザーの願い。
店頭で悩むんだよ。。。

ってことで、かなり好みの弦だったけどもう少しお手頃価格で気に入る弦があるんじゃなかろうか・・・という期待を胸に、弦探しの旅を続行。


各SNSやってます。
フォローや申請はお気軽に^^
アダルト系や宣伝目的、胡散臭いアカウント以外は基本的に承認・フォロー返ししてます。
(メッセージいただければ安心して承認できます)
よろしくです^^

LINEで送る
Pocket

One response on “弦交換の件『D’Addario ( ダダリオ ) / EFX170-5SL』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です