akim

ベースライン制作所~ダブル・ストップ2

0 Comment

【ダブル・ストップ】とは、弦を2本使った和音のこと。
3本使ったら【トリプル・ストップ】。
弾き語りみたいな和音だけじゃなく、ソロのアクセントとかに使いやすいのは前回よりもこっちかな!?

前回のはこちら↓

隣り合った弦の同フレット

隣り合った弦ってのは、1弦と2弦とか、2弦と3弦とか、文字通りの意味。
これの同フレットを押さえて弾くと、和音というかGtで言うパワーコードみたいな音並びです。

週一フレーズで弾いた【春が来た】の中でもちょくちょく使ってますね。
ド頭、1小節目の1拍目がモロにそう。
1弦と2弦(隣り合った弦)の17フレット(同フレット)の和音でしょ?

この形がなぜ便利なのかというと、高音弦の音をルートと考えたら低音弦側の音は【完全五度】になるんですね~~。
つまり、コードがメジャーだろうがマイナーだろうが関係なく使えるってこと。
dimやaugは完全五度じゃないから、使いどころに気をつけた方がいいかもね。

ちなみに、ルート音を高音弦で弾く理由は【コード感が出やすい】からってのが理由の1つ。
ケースバイケースだから何とかの1つ覚えみたくこればっかり弾いてたら飽きられる可能性は非常に大きいから気をつけよう。
俺はしょっちゅうこのダブル・ストップ弾くから、自戒も込めて書いておくwww


各SNSやってます。
フォローや申請はお気軽に^^
アダルト系や宣伝目的、胡散臭いアカウント以外は基本的に承認・フォロー返ししてます。
(メッセージいただければ安心して承認できます)
よろしくです^^

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です