WorkChair

ワークチェアを変えた結果

0 Comment

新しいワークチェアを使い始めて今日で10日ほど。
せっかくなんで、感想なんかを。

たかがイス、されどイス

選択基準

人それぞれワークチェアを選ぶ基準ってあると思います。
俺の場合は

  • Bassの邪魔にならないように肘掛が動く
  • 暑がり&汗っかきなのでメッシュ生地
  • 長時間座っても疲れない
  • 出来れば低価格
  • 耐荷重

の5つは必須です。

肘掛

まあ、肘掛は無くても困らないんですけど、Bassを弾くとき以外はあった方が楽なんですよね。
ずっと肘掛が無い状態で作業してたんだけど、どうしても姿勢が悪くなりがちなんでねぇ。
やっぱり肘掛はあった方がいいかな、と。
なので、肘掛が上下に動いてくれるのを選択基準の1つに。

メッシュ

これは季節問わずに必須ですな。
今までもメッシュだったけど、あせもが出来たのは1度や2度ではないもんで(・_・;)

長時間

これはホントに重要。
途中に休憩を挟むとは言え、1日のほとんどをイスに座って過ごすんでねぇ。
合わないイスだとホントに疲れちゃうし。

調べるうちに『ランバーサポート』ってのを知りました。
背中と背もたれの間に隙間が出来ないような機能だそうで。
これも必須。

価格

まあ、安いに越したことは無いよね笑
だってさ、高級なワークチェアって20万以上とかするんだよ。。。
20万あったら機材買うっつうの。
でも安物買いの銭失いにはなりたくないしねぇ。

耐荷重

まあ、これはどれも似たり寄ったりで、基本は100kgみたいです。
ってことは、『ドスンッ!』って座ったら一瞬だけど耐荷重超えるよね。
80kg台半ばを行ったり来たりしてる俺は、そろりそろりと座らなくちゃ。

WorkChair

決定

で、いろいろ調べたり、店頭で座ったりして決めました。
いろんなブログなんかも参考にさせてもらいましたよ。

機能や価格なんかも調べましたが、一番「なるほど」と思ったのは
試座は必須。でも、店頭で座るのなんてせいぜい数分。あなたは1日何時間座りますか?
って内容の1文。

そうなんだよね。
店にBassとPC持ち込んで何時間も座るってのは無理だもんね。
最初の数分は座り心地が良くても、2時間後には「なんか疲れる」ってイスもあるんだな、これが。

で、結局、密林でポチりました笑
試座は出来ないけど、ここのところポチりでの買い物でハズレを引いてないので賭けてみました。

結果は当たり!
だと思いますよ、今のところは。
あとは耐久性なんで、現時点では判断出来ないですね。

でも、作業中の姿勢が良くなったのは確実で、集中力も続くし体の疲れも減りました。
コレはホント。
もし『腰が・・・』とか『目が・・・』とかあるんなら、イスを見直してみるのもよろしいかと。


各SNSやってます。
フォローや申請はお気軽に^^
アダルト系や宣伝目的、胡散臭いアカウント以外は基本的に承認・フォロー返ししてます。
よろしくです^^

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です