業務報告的な

0 Comment

ここに書く理由

簡単に言うと【契約が変わっていろんなところで音を出せるよ】というお話しです。
面倒な方はスルーでお願いしますm(_ _)m

お客さんにはまったくもって関係が無いと言えば無いんですが、こういうことを伝えるのもブログの役目だと思ってるのでここに書かせてもらいます。
こういうことをブログに書くのは賛否あるかとは思いますが、この辺をクリアにすることでそれぞれの活動に誤解を招く・支障をきたすことが防げるんじゃないかと考えています。
少なくとも俺の周りには『契約があるからakimに声を掛けちゃいけないんだよね?』と思ってる仲間もいたもんで^^;
それは大きな誤解であり、俺にとってはデメリットなのでして。

契約のお話し

レーベルや事務所によって契約内容って変わるとは思うんですけどね、Pure Wings Label(略称PWL)では【専属アーティスト】と【アーティスト】がおります。

細かい内容は省略して簡単に言うと

  • アーティスト活動のすべてをレーベルと行うのが専属契約
  • 契約はしているけどもレーベルが関係ない場所でも音楽活動が出来るのがアーティスト契約

と、なっております(PWLの場合)。

まあ、お客さんにとっては知ったこっちゃない話ですよね笑
でもこういう契約があるからお客さんに対していい演奏・作曲・パフォーマンスが出来ることもあるわけです。

これを踏まえた上で。

専属⇒アーティスト

今まで俺は専属契約だったんです。

上に書いたとおりアーティスト活動のすべてをレーベルと行うわけですから、いろいろなバックアップが受けられます。
そのおかげで、バンドだけでなくakim個人名義の楽曲の発表や第三者(ご依頼者様)への楽曲提供や演奏参加等々、いろいろな恩恵をいただいたのは事実でして感謝しております。

その反面でPWLの外に簡単には出られない(PWL外での音楽活動は基本的に出来ない)というルールもあるわけです。
バックアップを受けてる身分ですからそれは当然なんですが『今の自分のレベルで、こんなに甘えていいのかな?』と自問自答することも出てきまして。

ライブハウスで諸先輩方にフルボッコされながら育ったわけですよ、俺は。
もちろん暴力的な意味じゃなくて音楽的な意味でね。
となると、PWLの外で演奏出来ないってのが段々物足りなくなってきちゃってね。
自分の腕を試して更なる高みに上がりたいってのは何かをやっている人の性(さが)だと思うんだけど、それは俺もご多分にもれず。

簡単に言うなら【武者修行】ですよ。
Bassistの1人として腕を磨きたいんです。

そういうわけで我儘ながら、俺が考えうる最大限のスジを通して【専属⇒アーティスト】に契約変更してもらいました。
つまり、自分の判断でいろんな場所での音楽活動が出来る立場になったわけです。

今後は

バックアップは無くなりましたが、武者修行の旅への切符を手に入れたわけですから自力で進むのみです。
『もっと強い奴と闘いたい(結城晶/バーチャファイター)』って気分ですかね。

もっとも、またフルボッコに合うんでしょうけど。
そのときはゾロ(ワンピース)の名ゼリフ『苦難上等 好むものなり 修羅の道』で自分を奮い立たせますが笑

そう、今後に向けては決まりきったことで

腕を磨く

これに尽きます。

風雷坊=FuRaiBou=やフィーバスでの活動もその1つですし、他にもお話しをいただき始めてます。
嬉しい限りですね~^^

Bassistとしては当然のこと、Track MakerとしてもArrangerとしてもやりたいことは山ほどあるんです。
なので気軽に声を掛けてみてください。
面白いこと、楽しいこと、ワクワクすること、大歓迎ですから^^

コンタクトはこちらからどうぞ

あるいはFacebookやtwitter、メールなど、俺に届けばお返事します。
あ、当然ながらスパムや意味わかんない勧誘とかは全無視しますが。

よろしくっ!!

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です